2007/5/5

スロベニア ソチャ川Soča釣行  自然渓流 FF Fields 2
前置き長くて恐縮ですが、いよいよスロベニア釣行。

約束の朝10時、晴れ間が広がっている。フライフィッシングガイドのアルベルトさんが宿の受付に現れる。

宿のマダムの説明どおり、時間制の報酬。彼の場合、1時間11ユーロ。アングラーは、1 人でも2人でも同じ料金。ポイントを一通り案内するだけで終わりでも良いし、終日付き添うということでも良い。

2日間の終日の同行をお願いする。であれば、1日目はソチャ川のMost na Sočiモスト・ナ・ソチからKobaridコバリッドまでの間、2日目はイドリツィア川方面の支流、小渓流を巡ろうということになる。後者は、当日これという場所はこの時刻、既にアングラーがはいっているということで、1日目はソチャ川から始める。

クリックすると元のサイズで表示しますソチャ川のポイントを移動。Kobaridコバリッド近くで竿を出すことにする。数投目でヒット!幸先良い。姿を現したのは、赤味がかった成熟のグレーリング。こんな立派なグレーリング、ホントに釣れていいの?? しかし写真撮影の構えとなったところで、鉤が外れてサヨウナラ。ガイド氏の目測は45cm。続けて、もう少し小さい30cm超のがフックするが、バラす。

対岸近くでライズが始まる。1尾ではない。数尾ハネている。キャスティングがあと1,2メートルのところでなんとも届かない。フライキャスティング入門の導入ページ(p6-12)を思い出す。何度かチャレンジするが、やはり届かず。指を銜えながら諦めて移動。

続く・・・。

0

2007/5/9  1:39

投稿者:flyfishingfrance(fff)
p.s.そうだ。これ説明要りますね。ランディングネット持って行かなかったのです。折りたたみのを持っていけば良かったと後悔しました。ガイドをお願いしていたので、ネットくらいはガイドの人が持っているだろうと思ったのですが、スロベニアではそういうものなのか、ガイドの人は道具関係一切持たず、手ぶらで来ました。水にもはいりません。後述するつもりです。

2007/5/9  1:30

投稿者:flyfishingfrance(fff)
私も信じられません。で、感動にひたってじっと見つめあいたかったのですが、先方はそっけなく行ってしまいました・・・。

2007/5/7  16:37

投稿者:nori
45cmのグレイリングなんて・・・・。
ウラヤマシ過ぎです・・・。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ