Gakugai-Gijuku:Business School for Open Mind Community

学外疑塾は、奉仕されるのではなく奉仕しようという若者を支援し、進化し続ける私塾実験工房的ビジネススクールです。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:塾頭
9月20日、下院の金融サービス委員会は、住宅ローン問題の対策に関する公聴会を開き、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長やポールソン財務長官などが証言を行いました。証言内容は以下のサイトからご覧になれます。質疑応答を含む公聴会全文をご希望の方はご連絡ください。添付ファイルでお送りします。

Legislative and Regulatory Options for Minimizing and Mitigating Mortgage Foreclosures
House Financial Services Committee, September 20, 2007
http://www.house.gov/apps/list/hearing/financialsvcs_dem/ht092007.shtml

不動産担保の証券化と、モーゲージに関する連邦法についての議会調査局報告書
Securitization and Federal Regulation of Mortgages for Safety and Soundness
CRS Report for Congress, September 17, 2007, PDF 6p
http://www.opencrs.com/document/RS22722

投稿者:塾頭
対日直接投資、最高ペース・1−7月2.3兆円
 外資による日本企業への出資や買収などの対日直接投資が急増している。財務省によると今年1―7月期の直接投資額は2兆3240億円と過去最高のペース。リストラの一環で関連会社を売却したり、外国企業の出資を得て経営を立て直す例が相次いだ。ただ米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響で投資が鈍る可能性があるうえ、国内総生産(GDP)に占める比率は低く、経済の活性化には投資促進策がなお必要との指摘が多い。

 1―7月期の新規投資額は4兆6048億円、出資引き揚げなどによる流出額は2兆2808億円。差し引きの流入超額は1―7月期としてはいまの統計方式を始めた1996年以来最大で、年間で1兆4513億円と最大だった99年をすでに上回る。日経新聞

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

自由項目

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ