Gakugai-Gijuku:Business School for Open Mind Community

学外疑塾は、奉仕されるのではなく奉仕しようという若者を支援し、進化し続ける私塾実験工房的ビジネススクールです。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:塾頭
三洋電機、投資ファンドへの半導体事業売却を断念
 経営再建中の三洋電機は17日、国内独立系投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)と交渉していた半導体事業の売却を断念すると発表した。

 米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題の影響でAPの資金調達が難航し、三洋が予定していた価格での売買が難しくなったためという。

 三洋は当面、新たな売却先を探さず単独で事業を継続する方針で、再建への影響も懸念されている。

 三洋は全額出資子会社の三洋半導体(群馬県大泉町)を売却するため8月末に入札を実施。応札した複数の投資ファンドの中で最も高い1100億円程度の価格を提示したAPに優先交渉権を与えた。だが、優先交渉権期限の15日になってもAPに資金調達のめどが立たなかったという。

 三洋の半導体事業は、新潟県中越地震などの影響で、2005年度は売上高1935億円に対し300億円を超える営業赤字になった。06年度は売上高1812億円で営業利益は約40億円に改善しており、「単独で十分に事業継続ができる」(三洋幹部)と判断し、売却方針を撤回した。読売新聞

投稿者:塾頭
ソニー、先端半導体設備を東芝に売却

 ソニーは18日、ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」に使う最先端半導体「セル」の製造設備を東芝に売却することで基本合意したと発表した。08年3月末までに正式契約を交わす。東芝はセルの回路線幅を現行の65ナノ(ナノは10億分の1)メートルから45ナノに微細化し、製造コストや消費電力を低減する計画。併せてソニーは、米IBMとも45ナノのセル生産に向けて協力すると発表した。

 東芝に売却する設備はソニーの生産子会社、ソニーセミコンダクタ九州の長崎テクノロジーセンター(長崎県諫早市)のセル製造ライン。東芝とソニー、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が共同出資して新会社を設立、新たに製造を受け持つ。資本金は1億円で、東芝が60%、ソニーとSCEがそれぞれ20%ずつ出資。45ナノのセルの開発にはソニーグループも協力する。

 米IBMは米国ニューヨーク州にある既存の65ナノの製造体制を45ナノに移行する。ソニーは量産化体制の構築に向け協力体制を強化する。日経新聞

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

自由項目

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ