2009/5/30

親子レクリエーション  日記

今日は親子レクリエーションでした。
慣れぬ弁当つくりに、朝の時間配分がまったくつかめません。
毎年のことながら、この弁当つくりで早々と燃え尽きてしまいます。

体育館にて行われる親子レク。
相変わらず、全員での拍手喝采と着ぐるみに涙ぐんでいる娘です。
最初も最初、司会の“髭男爵”の紹介から号泣していました。
相当に人の気配を残した扮装なのに、だめなのか。
あまりにタオルを濡らすので、母は教室までタオルを取りに行きました。

準備体操をした後、ブルーシートを使った“場所取りゲーム”をしました。
ルールは、椅子とりゲームです。
椅子の代わりがブルーシートで、だんだんブルーシートの大きさが小さくなっていきます。
父と参加しましたが、何とか最後まで残ることができて、ピーナッツボールに乗せてもらいました。

風船バレーは、これまた父と出場しました。
完全に父の方がハッスルして、娘はただただ嬉しげに興奮しているだけでした。

ダンボールでタワーを作ったり、閉会式では参加者全員で手遊び的ダンスも踊りました。
その頃になると、娘のお腹が空いて、かなり苛立ち気味になっています。
泣いたり笑ったり怒ったりで、くったりです。

教室に戻って、お弁当を広げました。
そこで、娘の給食セットを忘れてきたことに気が付きました。
エプロンも、スプーンも無し。
箸で食べさせることになりました。
本当にお腹が空いていたらしく、途中でだれることなく順調に食べきりました。

食後に休憩をした後、この春から今までのクラス活動を、スクリーンに映してみんなで見ました。
すでに入学式が懐かしいです。
薄暗い教室で、父の体をソファー代わりに、すっかりくつろいでいます。
気力・体力フル活動した一日でした。

帰宅後は爆睡し、夕ご飯もの時間にも目覚めず、不機嫌覚悟で起こしました。
さすがにあれだけ寝たら、今晩は何時に寝てくれるのやら。
そう思っていたら、お風呂後にあっけなく寝ていきました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
6年生による開会式            「早く頂戴。」



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ