2009/9/30

訓練  日記

雨です。
車中肌寒くて、エアコンの温度を26度まで上げました。
今日は津まで訓練に行ってきました。

今日は珍しくOTが先でした。
いつもPTの後でくたびれモードなのですが、今日ははつらつとトランポリンまで歩いて(介助付き)行きました。
台に乗っての揺れも慣れたのか、当初の目をシバシバさせる事態にもならず、イレギュラーな揺れに身を任せていました。
ちょっと意地悪(ではないけれど)して、背後に障害物を置いてみました。
どう対処していいのか分からず、とても困っていました。
先生に助けを求めることも出来ず、押し返すことも出来ず。
「困っているのだけれど、初対面でなんて言っていいのか・・。」
という人間関係を見るようでした。
さあ、次回は回避方法を見つけられるのでしょうか。

PTの部屋に移動しました。
磁石でアンパンマンファミリーの絵が貼り付けてあったので、そばに行ってみました。
興味があるよな・ないような。
そこに先生がいつものビーズを手にして登場。
声を上げてビーズに触っていました。
娘は何よりもそのビーズがたまらないようです。

四つばいをして、少し前にすすんでみました。
手は出るようになりましたが、まだ足が付いてきません。
やり方のコツが飲み込めるようになると良いのですが。
PCWで廊下を歩いてもみました。
今日はわりと快調で、へたり込むことなく散歩していました。
目標物を決めると、そこに向かって早く行こうという意思がみられます。
PT室に戻る帰路で、娘のバギーをゴールに決めて
「ここまでね〜。」
というと、早くバギーに座りたいかのように早足でやってきます。
期限がみえると張り切れる。
子も大人も一緒です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
どうしたらいいのだか         腰を引かないで。 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ