2013/2/25

足はやめて  日記

キンと空気が冷えたと思ったら、また雪が舞っています。
今週末には3月突入です。
もうそろそろ手を緩めてもらってもいいんじゃないでしょうか。
寒さは行動力を削ります。

汁物好きの娘ですが、カフェオレボールくらいの器ですと、両手で持って飲んでいます。
どちらかの腕に力が偏ると、飲み口も斜めになって口の横からこぼれてしまいます。
そんなこともなく、意外にも上手に飲んでいます。
お抹茶を飲むような。
押し頂く感じに、ニヤニヤしてしまいます。
学校で両手つきマグカップで牛乳を飲んでいるので、そのおかげでしょうか。

午後から訓練がありましたので、学校まで迎えに行ってきました。
廊下まで聞こえ渡る娘の声。
足裏のマッサージを念入りにしてもらっている最中でした。
血行が良くなり、湯上りの肌の色になっていました。
残念ながら、左足のみで教室を後にしました。
そこから約20分。
訓練場所でくつ下を脱いだら、その血色のままキープされていました。
そうなると気になる、白を通り越して青紫色の右足。
PTの先生にムギュムギュと揉んでもらいます。
足裏過敏なので、手を伸ばして「やめて」と訴えます。
人はこぞって揉んでもらいたがるのに、もったいない。
同じように、手のひらと腕をマッサージしてもらったら、うっとり半目になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します 伝い歩き中



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ