2013/4/26

滑りを堪能する  日記

市立博物館のミュージアムショップに、『テラダモケイ』のキットが売られています。
1/100縮小の紙のプラモデルだと思って頂ければ。
ものすごく欲しい衝動に駆られましたが、雑な仕事になりそうなので諦めました。
はがき大におさまったキットは、見ているだけで惚れ惚れするほど美しいです。

先週から始まった滑り台の授業。
「やってみたい人〜。」
の声につい反応してしまいます。
はじめは普通に。
2回目は座位で後ろ向きに滑り降りてみました。
行先が見えぬのは、とても不安です。
ちょっとあわあわしてしまいました。
3回目は先生とタンデムで滑りました。
先生と一緒なので気持ちにも余裕ができます。
ニコニコで滑り終えました。
しかし、たくさん滑りましたなー。

気がつけば連休です。
さすがに一日は軽く出かけたいものです。
まず、明日は休みましょう。

久しぶりに布を買ったので、秋冬用に羽織ものでも作りましょう。
(ファッション業界並みの季節先取りですが)
これくらい余裕がないと、間に合わないのです
クリックすると元のサイズで表示します パンツには派手よね



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ