2019/9/14

急遽、おでかけ  日記

盆から約ひと月。
実家の又甥に会ったら、二語文しゃべっていました。
「靴下、いやや。」
意思が通じやすくなって、ますます面白くなってきました。

3連休初日です。
敬老の日が含まれるので、この時期はいつも実家の手伝いに行っている母です。
父子で留守番をしてもらうはずだったのですが、
「今日病院に行かないと、持病の薬がもうない。」
と父がSOSを出してきました。
午後の診療を受けるべく、一旦娘を実家に呼び寄せました。

仕事場に入ることなど、初めてかもしれません。
大人が数名、無言ながらせかせかと動いている様子を、上目使いでうかがうように見ていました。
隣でシャカシャカなにやら混ぜ始めると、意識はそちらに釘付けです。
家ですと「やりたい、やりたい!」と騒ぐところですが、緊張と遠慮で静かなものでした。
なかなか相手にはなってあげられず、長い紙をワシャワシャして気を紛らわせてもらいました。
1時間ほどで父が迎えに来たので、そのまま家に戻っていきました。
短い時間でしたが、非日常を味わった事でしょう。
ずっと無口でした。


クリックすると元のサイズで表示します 遠慮と緊張と興味



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ