※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2004/9/20  14:34

私の治療計画。  私だけの道、治療計画
主治医はいつも抗がん剤などの治療計画を立ててくれる。あまり計画通り進んだことはないが、それを元に評価しながら次のステップに進んでいくには計画表があったほうが整理されやすい。しかし、計画はあくまで計画だ。
ここ2週間あまり(検査結果のショックを受けて)自分の今まで行なってきたことを振り返りながら、全体的な治療計画を考えてきた。
私の計画は西洋医学のように論理的ではない。また、実証されているものでもない。また、かなり個別的なものだ。
計画の柱となるものは、今までも何度か書いてきたが、食事、睡眠、動き、精神安定の4つである。それに今回は、代替療法を加える。

食事:今までと基本的には変わらないが、(幕内秀夫氏の乳癌の食事に準じてる)生活リズムを整えて食事時間を一定にすることで、胃の負担を和らげる。長時間空腹にならないように気をつける。(現在ガスター20という胃薬服用中)油、砂糖が多く含まれる食事を避け、なるべく栄養価の高いものを食べる。美味しいと感じられるものを食べる。抗がん剤治療中は粘膜が弱ってるので刺激物を避ける。栄養補助食品としてミキプルーンを摂る。

睡眠:一日8時間の質の良い睡眠を目指す。生活リズムを整え寝る時間を一定にする。寝る時間の一時間ぐらい前から、リラックスできるように準備する。(静かな音楽を聴く、気持ちがほんわかする書物を読むなど)身体の痛みがある場合は、シップしたり、最悪痛み止めを服用して痛みをとる。体力があればマッサージや温灸、入浴も良いかもしれない。深呼吸がリラックスに役立つ気がする。呼気を長めにすることと軽く息を止めるのは気持ちがよい。あまりしすぎると疲れる。しばらくは睡眠薬の助けをかりる。

動き:基本的には身体が苦痛を感じないように動く。常に身体の声に耳を傾けている必要がある。動けない時は仕方ないのだ。運動と労働を別に考える。長時間同じ姿勢でいない。(一時間以上は安楽な姿勢でも同一姿勢は苦痛だ)一つのことを行なう時でも、休憩をちょこちょこ取るようにする。何かを行なう時でも神経の集中は20分以上は限界だと知る。それを超えない。

つづく。疲れたので後は明日に。
0

2004/9/20  22:34

投稿者:斉藤さん
お返事ありがとうございました。
検索で探していたので後で古い日記だったことに気がつきました。明日母の主治医の先生とお話ができるので、母のために一番良い方法が見つかるように
期待しています。
自分のことばかり書いてしまいましたが、のり様の
治療がうまくいくよう心よりお祈り申し上げます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ