※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2004/11/27  21:57

死のイメージ。  死について
時々、死について考えてしまう。
以前の私の死のイメージは、生と死の間に垣根のようなものがあって、死ぬためにはその垣根を飛び越えなければならなかった。その垣根を飛び越えるのはとても怖いものだった。
目をつぶっていても、その恐怖は私にひしひしと押し寄せてくる感じである。

最近、その死へのイメージがいつの間にか変わった。死と生の間に垣根が無く、一本の道のようになっていて、真っ直ぐ繋がっているのである。垣根がないので、飛び越える必要も感じることがない。なので、死をイメージしても恐怖心がわかない。

何故このように変化したのかわからない。これがいいことなのか悪いことなのかもわからない。また変化するかもしれない。

これは、イメージだけの話であって、殺されそうになったら怖いと思うけどね。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ