2007/9/16  23:59

9月16日(日)  ロケットサラダの日記
土曜日会社から帰宅して、発泡酒を飲んだり食事を摂ったりした後、睡眠薬と抗鬱剤を飲んだらそれが効いて眠たくなり、久し振りによく眠れた。起きたのは日曜日の正午ぐらい。起きてからは発泡酒を飲んでモアイでジミ・ヘンドリックスの『ボールド・アズ・ラブ』とベック・ボガート&アピスの『BECK,BOGERT&APPICE』を鳴らした。

ヘンドリックスさんの方は言わずもがなで素晴らしいがBB&Aももちろんカッコいい。でもアルバム全体としては全ての曲がいいという訳でもないかな。後半どうでもよくなって来る。

レッド・ツェッペリンはなんとなくアイドル・バンドみたいな感じがしてイマイチ乗れないんだけど、BB&Aはそんな事無く、熱く聴ける。3ピースのハードロック・バンドとしてはかなり強力。こういう形態と音楽性は私の好みだ。

先週会社で51歳の人とジャックスの話をした事もあって、今日はジャックスを聴いた。これは特にモアイで聴きたいという訳でもないのでパソコンで。 51歳の人にメールに「マリアンヌ」を添付して送ったのだけど、少なからず衝撃を受けたと返事が帰って来た。でも、木田高介の方が興味があると書いてあった。ジャックスと言えば私は早川義夫さんに尽きるんだけど、全然違う角度からの視点なので驚き。

そして今日も音楽を聴いている時以外は寝ていた。それがまたよく眠れて気持ち良かった。22時ぐらいまで寝ていたかな。なんか一週間の疲れが溜まっていたのか、珍しく健やかに眠れた。いつもこうだったらいいのに。

起きてからは冷蔵庫に缶コーヒーがあったからそれを飲んだのだけど、糖分満載なので心配だ。夜中にこんなものを飲むと体に蓄積されるのではないかな。ダイエットに逆行している。

今は気分は悪くないが、食欲はない。特別何かをしたい事もないし、無風状態だ。何も考えたくない。

そういえば先日テレビで世界柔道選手権をやっていたからちょこっと観てみたけど、100キロ超級で出場した井上康生選手がドゥイエ氏の弟子である18歳のテディ・リネール選手に負けた。私的にはシドニー五輪100キロ超級で篠原信一選手がドゥイエ選手に不可解な判定で負けているから仇をとって欲しかったけど、またしても負けたので屈辱的だった。

井上選手は極真空手で一時代を築いた数見肇選手(現ライコンドー)と共に総合格闘技への転向が期待されていた事もあったが、今回の試合を観る限り、転向してもさして良い成績をあげられない気がする。なんか非情さがないというか。

100キロ級の鈴木桂治選手もよく分らない裁定で負けた。斉藤監督も顔を真っ赤にして怒っていた。最近、柔道の裁定基準がよく分らない。投げた後鈴木選手は勝ったという顔をしていたけど、結果は負け。なんでこういう事が度々起こるのか。投げが完了した時点で終わりではなくて、その後の体勢も判断材料になるのだろうか。

まあどちらにしても、大して面白くはなかったので、そそくさとテレビを消した。総合格闘技的な視点で観れば投げたら終わりという事自体に不満がある。総合格闘技ではむしろグラウンドになってからが勝負だから。そこから考えればやっぱり柔道よりも柔術の方が実戦的だ。

最近はWECのバンタム級タイトルマッチでヒクソン氏の弟子のハニ・ヤヒーラ選手が王者のチェイス・ビービ選手に判定3−0で敗れたし、UFC75でミルコ・クロコップ選手も負けたし、つまらないな。

HERO’S(9.17)でミノワマンと対戦するケビン・ケーシー選手もヒクソン氏の弟子らしいけど、どの程度の実力の持ち主なのだろう。もし、起きていたら観てみるかな。

HERO’S9.17
0

2007/9/17  18:48

投稿者:ロケットサラダ
佐久間正英氏ですか。四人囃子も素晴らしいですね。

2007/9/17  18:22

投稿者:?
CSで早川義夫(with佐久間 正英)を見たけど
あまり印象に残りませんでした。
大人しいあがた森魚って感じで。

BB&Aは長い間聴いていないなあ。
もうレコードもないし・・・。
「迷信」は本家S.ワンダーのよりも
こっちの方がいいや。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ