2007/9/24  0:04

浜口京子選手  ロケットサラダの日記
テレビでレスリング世界選手権2007を観ていたんだけど、あの浜口京子選手が前に反則である頭突きをくらって鼻を複雑骨折して何故か負けになった相手にまたもや不可解な裁定で負けてしまった。柔道にしてもそうだけど、なんでこういう事が起こるのか。選手が可哀想だし、真面目に取り組んでいる意味が分らなくなるんじゃないのかな。

審判団はせめてビデオを観て検証ぐらいして欲しいものだ。勝敗を決めてから観ても遅いっちゅうに。

その後浜口選手は敗者復活戦でフォール負けをしてしまいメダル獲得ならずに終わったが、それは不可解な判定の後だったから気持ちが萎えていたのかもしれない。そういう流れになってしまった様に思える。一番悔しいのは浜口選手だけど、私も悔しい。

伊調姉妹は揃って金メダル。これは素直に凄いなぁ。
0

2007/9/29  10:54

投稿者:負けん気
私の父は肝硬変から肝臓がんになりました。かかりつけの医師に定期的に検査をしてもらっていましたが、腹水が溜まりだし、原因がわからないと一ヶ月も放置されたため他の病院で見てもらったところ末期ガンだと宣告されました。治療もできないと言われましたがあきらめるわけにはいきません。現在いろんな民間療法(お金がかからない)を試しています。安くて効果があると言われてフコイダンを試していますが、効果があるか、ないかを報告していきたいと思います。誰かの参考になれば幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/silver_brilliant/

2007/9/25  14:10

投稿者:?
100%誤審とわかってても
相手は勝ってバンザーイ!なんですな。
勝ちさえすればたとえ後味悪くっても。

自分が弱くて負けたのなら諦めもつくけど
浜口が可哀想だな。

2007/9/25  11:11

投稿者:し〜
 ロケさんへ
 勝手ですが、ロケさんへの私からの電話はあるかもしれません(汗。受け取るかどうかは勿論ロケさんの勝手です(^^)。

2007/9/24  10:02

投稿者:?
浜口選手の件、先ほどTVで「レスリングの
強すぎる日本人に対しての嫉妬」もあるんじゃないか
って言っていました
選手権側の重要なポジションに日本人が居ないと
えてしてこのような事が起きてしまう とも。
前回のオリンピックといい 今回の誤審といい
浜口選手 ついてないですね。。

2007/9/24  7:00

投稿者:ロケットサラダ
ウルグスで誤審について小特集をやっていて、それに国際柔道連盟か何かの一番偉い人(外人)が出て来て最近の日本柔道について、昔と違っていい指導者が居なくなって来ているから以前みたいに勝てなくなって来ていると訳の分らない事を言っていました。誤審の事は何も言わなかったので誤審だと思っていないんでしょうね。鈴木桂治選手が言うには自分達がやってきた柔道と、世界で行われているJUDOは判断基準が違うと言っていました。世界基準では投げを成功させて相手が転倒しても、その後に、投げられた方が上になって投げた方が下で背中をつけていたら上に居る方の勝ちとなるそうです。VTRを観ていたら鈴木選手の投げが完全にきまって終わったと思った所にのそっと相手選手が体を入れ替えて上になっただけで、あれは攻防でもなんでもないと思いました。斉藤監督は北京オリンピックまで時間がないから早急に対策を練らなければならないと語っていました。
私見では投げた後に気を抜いてしまう癖がついている現代柔道の選手も武道の観点からしたら甘い事は甘いと思います。谷亮子選手などは投げ終わってからも気を抜かず相手を制圧しようとする姿勢が見られるのでそこは見習うべき点だと思います。スポーツとは言っても元々は武道的なものだから残心は大事だと思います。
レスリングの浜口選手の場合は浜口選手には何の落ち度もないと思います。技によって相手の肩をマットにつけたんだから。それが認められないどころか相手側にポイントが入っていた意味がわかりません。この場合は基準の問題ではないのではないでしょうか。抗議したらイエローカードを出されていたし・・・

2007/9/24  2:20

投稿者:?
この間の柔道の時もそうだけど
消化不良起こすよな〜。

野球も判定が覆ることはないけど
あの何かと制限がある相撲が
行司刺し違えでもVTRで覆るんだから
公平な判定のために
すべての競技をVTRで検証すべきだ!


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ