※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2007/12/25  19:18

休んでしまった2  ロケットサラダの日記
先ず、皮膚科へ行った。首の辺りを見せると結構湿疹が出ていて、そこ様にはマイザー軟膏0.05%という塗り薬を出してくれた。これは結構強い薬らしくて1日2回までと言われた。

太股は見てもくれなかったのだけど、お風呂に入ったら特に痒いと言ったら顔の皮膚もカサカサしているし乾燥肌かもしれないという事で、そっち様にはヒルドイド・ロコイド軟膏(混合薬)0.1%と言うのが出された。これは適当に何回でも塗ったらいいと言っていた様な気がする。

後は痒み止めのアレグラ錠60rという飲み薬で、これはアレルギーを抑え、鼻炎や蕁麻疹、湿疹、皮膚炎等を改善する抗アレルギー薬で、1日2回だ。

先生に言うのを忘れていたけど、実は頭も痒い。頭皮が同じ様になっている気がする。自分としては全体に乾燥肌になっている気がするんだけど、どうなのかな。

一々薬を塗らなければならないのは面倒臭いったらありゃしない。たぶんいい加減な事になると思う。

続いて神経内科へ。今まで1日2回だった薬を3回にして欲しいと言ったら、いいですよと即受諾してくれた。なにか先生側にメリットでもあるのかと疑ってしまう機嫌の良さだった。でも、私が自立支援法更新手続き用に診断書をお願いしますと言ったら、そんな事急に言われても無理だと機嫌が悪くなった。

前回行った時にその話はしていたのに先生は忘れているのだろうか。それで受付の人を呼んで聞いたら、受付の人が既に用意してくれていて先生の機嫌は直った。受付で話が出来ているのなら始めからそう言ってくれたらいいのにとかなんとかブツブツ言いながら。

受付以前に先生自身が前回言っていたじゃないか!だから年内に行かなければと思って今日来たんだから!って言う元気もないから、有難うございましたと言ってスゴスゴと診察室を出た。

それにしても、今日は皮膚科も神経内科も混んでいた。

診断書を持って、市役所にも行ったし、一応今日出来る事は出来たかな。昨夜眠れなかったけど、割かし動けたので出来た訳だ。でも、会社を休んだ事自体は明日の出勤のプレッシャーにもなるし嫌だなぁ。きっと色んな人に聞かれるだろうな。

後は多分来年になると思われる弁護士か司法書士の扉を叩く事だ。これが特にお金もかかる事だし重圧なのだ。弁護士がいいか司法書士がいいかも決断できていないし、それで度々会社を休まなければいけないというのもプレッシャーだし。これから先一体自分はどうなるのだろう。

考えたら怖くて精神状態がおかしくなりそう。

ここまで追い詰められたら神様が居るならもう生かしておいてくれなくていいからサクっと彼の世に逝かせて欲しいと思ってしまう。自分の都合だけど。

クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ