※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2008/1/13  18:38

1月13日(日)  ロケットサラダの日記
朝から父がまた法律での解決は取り下げてくれと懇願して来た。父はもう憔悴しきって鬱病の様になっている。だから私の抗鬱剤を飲むように言っても絶対に飲まない。とにかく法律は自分には訳がわからないもので、何もかも滅茶苦茶になってしまうと思っている様だ。そんな事になるぐらいだったら自分が肩代わりした方がよっぽど楽でスッキリすると言う。

母と妹が死んでからの父は、ちょっと複雑な事があったら直ぐに拒否反応を起こし、もう駄目だ、何もかも崩壊だと、カタストロフに結び付けてしまう様になった。家事などの日常生活は前向きに取り組むのだけど、それ以外のちょっと複雑な事に関しては非常に後ろ向きでこの世の終わりみたいに落ち込む。

確定申告にしてもそうだ。今回から自分でしなくてはならない様になったが、自分にはちんぷんかんぷんでさっぱりわからず、着手する前から悩んでしまって、無理だと決め付けている。結局私にパソコンでやってくれと言うのだが、私だって、わからない。わからないけど、父が困っているのだからなんとかやらなければと思っている。

という感じで父はいつも自分が苦手な事から逃げ出そうとする。私自身もそうなのだが、苦手だからと言って、悩んで同じ所をグルグル回って思考していたって疲れるだけではないか。どこかから手がかりを見つけて何とかしていくしかない(自分に言い聞かせつつ)。

父の鬱状態が悪化しても困るからもう肩代わりしてもらう方法を採ろうかと思い始めた。父が苦しんでいる姿を見ていられないのだ。父のグルグルにこれ以上つき合わされたらこっちが疲れて鬱が悪化してしまいそうだし。

仕事の事も含めて私自身が鬱だし、疲れている。

因みに、父は私が渡比するのを止めた事を後悔しているらしく、時々それを思っているそうだ。やはりあそこは重要なポイントだったと思う。あの時行かなかったばかりに今でも、私は心のどこかで本当はどうなんだろうかと判らない部分が残っているのだ。でも、結局行っていないので無理にでも行かなかった私の自業自得だな。しょうがない。

わざわざ遠方まで行って、高いお金を払って作ったパスポートも結局意味がなかったなぁ。
0

2008/1/14  21:29

投稿者:masami
ロケさんへ

私の意見を尊重して頂きありがとうございます。
ちょうど私の父と同じ位の年齢なのかな?
やはり世間体重視、自分の意見を屈折しない考えの持ち主の方だと思います。

破産申告?なんて絶対に駄目ですよ!
何もかも差し押さになり、近所にまで話が行き届き、身の回りのものが全て札を貼られる始末に…って考えても間違いないと思います。お父様が不安になるのも当然無理ありません。

長いスパンで〔お父様に〕返済していく事をご検討下さい。お父様に何もかも話された時のロケさんの心境が痛いほど私にも伝わってきます。
私も話した時は辛かったけど心のモヤモヤが消せた感じがしました。お父様も初めは驚いたと思うけど、正直に話してくれた事は怒りからやがて息子を思う気持ちに。話されて良かったと思います。

また来ますね!ロケさんの事これからもずっと応援してます。
masami

2008/1/14  1:41

投稿者:ロケットサラダ
masamiさん

私は一旦破産が最善だと思ったのですが、結局は父に肩代わりしてもらう事になりそうです。後々の事を考えると危うい(父の歳とか考慮して)ですが。私も父に完済するには5年ぐらいかかるかな。お互い頑張りましょう!

2008/1/14  1:32

投稿者:ロケットサラダ
2008/1/13 21:14の?さん

今何とかなっても、後で困る事になるかもしれないと何度言っても通じないんです。それより、父は法的解決されそうになっている今の苦痛が大きくて参っているので、危なっかしいけど、父の提案に従おうと思います。父からすれば破産とかのイメージがとても悪いんだろうなぁ。

2008/1/13  21:30

投稿者:masami
私もお父様に肩代わりしてもらう方法が一番良いのではないかと思います。全てを話したのだし。
元金が減らず利息分を長期に渡って返済していくのより元金だけをお父様に返していく方が間違いないと思いますし、最短の親孝行になるのでは?。何故なら私がそうだったからです。
あと五年強で父に完済できるくらいまできました。
私は消費者金融期間でお金を借りるのは決して悪い事だとは思ってません。但し内容があればの話ですけど。ご検討下さい。
ロケさん!頑張ってください!





















2008/1/13  21:14

投稿者:?
ロケットさんとお父様の状況、とてもよくわかります
お父様世代は、同じような考え方や反応が多いでしょうね
でもお父様の全財産で、いま何とかなっても、今後共倒れになりそうな気がしてこわいです。
人生は借金を返したらそこで終わりではなく、その後もずっと続くのですから。
お父様がよかれと思ってしたことが、ロケットさんのその後の人生をもっと苦しいものにしてしまわないかと心配です。

2008/1/13  21:08

投稿者:ロケットサラダ
それが怖い所ですね。借り癖を直さないといつまで経ってもこの苦しみから逃れられないですから。ほんの2年ぐらい前までは借金なんてした事がなかったのにこのていたらくですから、気を引き締めないといけませんね。

2008/1/13  20:03

投稿者:山崎
お父さんに肩代わりしてもらうのもいいけど
親子間の甘えでお父さんに返済しなかったり、
自分の痛みが少ない方法で借金が消えたら
また借りてしまう恐れはないですか?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ