※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2010/7/23  23:59

ハローワークに行く途中オカマをほってしまいました。直線道路で前の車は流れていました。だからその時、一瞬余所見をしてしまったんです。そしたら、前方の信号が赤になって前の車が止まったのです。そこへ私が思いっきりぶつかりました。

取り敢えず双方の車を道の端に寄せて、相手に謝った後警察を呼び、任意保険の会社に連絡しました。

車は父の車を借りて行っていました。何故なら私の車はポンコツでエアコンが効かず、助手席側の窓も開かなくて、今の時期蒸し風呂状態だからです。

相手の方はいい人で、車は会社の車でした。

それで謝りに謝って別れたのですが、その後、いつも父がお世話になっている修理やさんに寄って、修理にかかる代金を見積もってもらいました。そしたらなんと31万円!恐ろしい金額です。

でも直さない事にはエンジンの熱が上がって焼付けを起こすとの事で、直すしかありません。

見積書を持って家に帰ったのですが、父にどやしつけられました。使った任意保険は父が入っているもので、6等級だったのですが、今回の事故で3等級に下がります。修理屋さんによると、ここまで等級が下がると、今度、違う会社の任意保険に入ろうと思っても審査が通らないそうです。だからもうリーチですよと言われました。後がないと言うことです。

車両保険には入っていなかったので35万は実費で払わなければなりません。ですが仕方がないので、父と一緒に修理やさんに車を持って行き、修理をお願いしました。

悲惨です。帰ってからも父に怒られ続け、私は悪い事ばかり続く自分の人生に嫌気が差し、もう死にたいと何度も父に訴えました。そしたら父は死にたいという言葉を使うな!、そんな考えを持つな!と言いました。私はとても辛かったです。

死にたいという考えは前から持っていましたが、今回の件でそれは更に深まりました。自殺する為の方法は、もう既に考えています。ただ実行するのを先延ばしにしているだけです。こんな身内の足を引っ張る事しか出来ない自分は死んだらいい。

自己破産の件もどうなるか、とても不安です。生きた心地がしません。
1

2010/7/26  7:01

投稿者:ロケットサラダ
みなさん、心配してくれて有難うございます。

2010/7/26  6:10

投稿者:ロケットサラダ
うん、自殺は可能な限り引き伸ばします。取り敢えず安定剤と抗鬱剤を欠かさず飲んで。

2010/7/25  16:53

投稿者:ロケさんが心配おばさん
死にたい…なんて言ったら お父さんが可哀そうよ。


2010/7/25  15:46

投稿者:・・・
ロケさんが死んだら、ひとり残されたお父さんはどうなっちゃうん
でしょうね……。
自分のために生きるのでなく、人のために生きるという考え方も
時には生きるための知恵ですよ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ