Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2018/3/29  17:58

桜が咲いた  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

家の近くに咲いた桜。小さくても綺麗。

クリックすると元のサイズで表示します

図書館返却に行って近くに丸亀製麺があったからとろろが入ったうどんを食べた。380円。でも、食べただけで、返却を忘れて帰ってしまったorz

クリックすると元のサイズで表示します

雑木の移動もほぼ完了。

BGM:佐久間正英&早川義夫『I LOVE HONZI』
0

2018/4/2  13:55

投稿者:ロケットサラダ
ああ、「檸檬」は好きですね。もしかしたらその短編集を途中まで読んだから、桜の下に死体がってイメージがついたのかな? 

考えすぎて迷宮に入るってこともありますね。出口あるんだろうか。私はあまり考えないタイプだからよくわからないのですが。妻も私と暮らして、考えない私に呆れたかもしれませんね(笑)

答えって結局は自分の選択のことではないかな。

2018/4/1  23:48

投稿者:匿名
色々な説がありますが 梶井基次郎という小説家が
桜がこんなにも美しいのは何か惨劇があるから
という趣旨の短編を書いたと言われています。

人間て理由を付けたがるものなんだなと感じました。

奥様のある日の投稿を密かにブックマークさせて頂いてます。
何故という問いを止めてから生きるのが楽になった と。

私は答えを求めたがるタイプなので
このお言葉には衝撃をうけました。
答えの無い問いだからこそ 救われる事もあるのかなと
自分なりに解釈しています。

2018/4/1  1:06

投稿者:ロケットサラダ
ランニングですか、いいことですね。桜を見ながら…。あまり観察しないからすぐに散るとか考えないかも。死への旅路、儚いなぁ。生老病死は避けられないですもんね。桜の下には死体が埋まっているというイメージはどこから来たんだろう…。

2018/3/31  20:41

投稿者:匿名
こんばんは
時々拝見させて頂いている者です

今日は近くの公園にランニングついでに
桜を見に行きました

桜は儚いですね
満開と思ったら風や雨であっという間に終わり。
今日の桜は風で次々と花びらが散っていました

生きてる時間が死への旅路なのだとしたら
自分はどう生きたいのか?
この時期になると毎回考えます

いつも素敵な記事をありがとうございます

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ