2005/4/4  21:52

新しい主治医。  現在の治療
今日から主治医の交代。予約患者はそんなに多くないがゆっくりした診察で、診療が進んでいる。いつもと同じぐらいの待ち時間で診察室に呼ばれる。

今までの治療をカルテをめくって振り返りながら確認していく。私は今日、あらたな経験をした。主治医に質問されるという経験だ。今までの主治医は「具合どう?」ぐらいのことは聞くが私がぼそぼそと話すのを聞いてふんふんと聞きながら、いつも次の話題に話はいってしまうので頭に浮かんだことを話してればよかったんだけど、今度の主治医は難しい質問をする。

「今、一番辛い症状は何?」って質問だった。なんか、考えてしまったよ。一番とか二番とか考えたこと無かったし、そのときによって違うし。一応「肝臓のあたりの灼熱感」って答えたんだけど、動悸や息切れかなーなんて後から思った。

今日も相変わらずだるいモードで、あんまり考えられないの。ぼう〜としてね。前回の治療後の経過を話したけど、抗生物質を自分で調整してしまった話とか、主治医から突っ込みどころ満載。二度も言われました。「連絡してくださいよ」と。

それで、抗生物質は今まで多めに出してもらっていたけど、今日は最低限しか出してもらえなかった。熱や白血球の推移で、タキソテールも今の量だと強すぎるということで減らされた。私もこの状態だから、仕方ないなと思った。なんせ、だるいし熱の出方も高すぎる。主治医の仰る通り。量を減らしても薬が効いてくれることを願うばかり。身体がもたなくちゃ仕方ないものね。

エコーしたり、なんだかんだで30分〜40分の診察を終える。私の手ごたえとしては新しい主治医とも上手くやれそう。治療も納得できるし。

今日も腫瘍マーカーがまたまた下がってた。このまま基準値まで下がってくれることを願う。白血球3100、血小板19、肝機能は若干上がり気味(薬の副作用か?)TP、アルブミン下がり気味。タキソテール120(6)、アレディア90をする。点滴後血圧も前回ほどではなかったがやはり高かった。

ぐったり。
0

2005/4/5  19:46

投稿者:こんにちは、kanoさん
主治医が変わるのは本当に不安です。でも優しそうな医師なので、早めに慣れるような気がして昨日はほっとしました。のり

2005/4/5  17:36

投稿者:kanoさん
主治医がかわるのは、不安ですね。
良い、関係性が保てますように。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ