♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡ ※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後はHNロケットサラダです。

※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2005/4/19  14:01

追悼  病状・生活
えっと、夕べから、思い出すたび涙が出る。あの才能ある若い作家からどれだけの影響を受けただろう。毎日のように読んでいたブログ、何かの言葉に出会って、はっとすることもあれば、無意識に頭にインプットされて後から自分で使っていて、そういえばこれは奥山さんが使っていた言葉だったなと思う時もあった。そんなふうに、奥山貴宏さんは人に伝わる言葉をたくさんもっていた。サイトに集まる多くの人々が彼の言葉をいつも求めていただろう。それは病気であるとかないとかに無関係に。

亡くなる一日前にも三行の言葉を残してくれた。それがどのぐらいエネルギシュなものか、私の想像を超える。その言葉は素晴らしいものだった。どんなに辛くても苦しくても生きるということを賛美する言葉だったと私には思える。

しかし、私は本当に悔しい。きっと本人が一番悔しがっていると思うけど。この病気が憎い。私は奥山さんが亡くなったことを仕方なかったことだとは捉えたくない。
0

2005/4/20  10:52

投稿者:こんにちは、サラリータさん
お久しぶりです。コメントありがとうございました。のり

2005/4/20  10:50

投稿者:はじめまして、茶々ねこさん
いつも日記を読んでくださっていたんですね。ありがとうございます。初めて言葉を交わすのがこんな哀しい話題で少し寂しいですね。まだ、奥山ショックから抜けられずにいる私です。細胞診の結果を待つのは不安でしょうね。良い結果だといいですね。のり

2005/4/19  21:40

投稿者:サラリータさん
のりさん、りんこさん、茶々ねこさん
ほんとに 寂しいね・・・

2005/4/19  19:04

投稿者:茶々ねこさん
はじめまして。奥山さんの日記からだいぶ前にこちらにやってきていつも読ませていただいております。のりさんのしっかりと生きる姿勢に力づけられています。
私もきのうの夜に訃報を知り、涙してしまいました。書き込みしたかったけど言葉がまとまらず…。
のりさん、りんこ。さんに勝手に親近感を感じてこちらに書かせていただきました。
実は今日、胸の細胞診でした。結果は再来週ぐらい。こわいです…。

2005/4/19  16:23

投稿者:涙が出ちゃうね、りんこ。さん
きっと、りんこ。さんも泣いているだろうなって思っていた。哀しいことは突然に襲ってくるね。夕べ追悼文を書きたかったけど、言葉にならなかったよ。のり

2005/4/19  15:22

投稿者:りんこ。さん
今、事務所なのだけれど目が赤いのを花粉症のせいにしてごまかしてます。実感、ないといえばないよね・・・。こうしてのりさんを知るキッカケになったのも奥山さんだし、、、、。ホント、この病気が心底憎いです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ