※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2020/11/10  22:16

MOS‐0dbパワーアンプ  素人オーディオ
新規購入したパワーアンプが届き、その小ささに驚いた。
手のひらサイズ。
ルックスも可愛い。
それでつないで音出しした瞬間、えっと思った。
この小ささでなんか低音がよく出てる。
出力が小さいからダンピングファクターの関係でそうなるんだろうか(5W)。
そしておきまりのイタリアのバンドのロカンダ・デッレ・ファーテ『妖精』をかけた。
がっくし。
音が割れるではないか。
なのでスピーカーのインピーダンスの問題だろうかと思い、別スピーカーに繋ぎ変えた。
でも同じ。
諦めて元のアンプとスピーカーに戻していつも通り音楽を聴きながらチャットをしていたんだけど、あることを思いついた。
『妖精』はMacパソコンにALACの圧縮形式で取り込んだものなので、それに何らかの問題が生じているのではないか。
なのでYouTubeで『妖精』を探してかけてみることに。
繋ぎ変えて鳴らしてみると、思った通り問題なく再生された。
アンプの問題ではなかったのだ。
良かった。
それから音質チェックを兼ねてこのアンプで音楽鑑賞しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

音楽:アニマルズ・アズ・リーダーズ
0

2020/11/25  22:18

投稿者:ロケットサラダ
『フィールズ・グッド・トゥ・ミー』のギター美しいですね。
レガート奏法はホールズワースが一番しっくりきます。
自分がオーディオに目覚めたのは3,4年ぐらい前からなんだけ
ど、こういった音源が良い音で聴けると嬉しいですね。
自分はもうライブには行かなくなって、再生の方オンリーになり
ました。

2020/11/25  18:48

ホールズワース、そういえば数年前に亡くなりましたね。現
代はレガート奏法に達者なギタリストが増えましたが、基調
となっているのは彼。未だ彼を超えるギタリストは知りませ
ん。
僕はブラフォード「フィールズ・グッド・トゥ・ミー」での
演奏が一番好きですよ。

そう、ジョン・ライドンってオーディオマニアなんですよね
。ハイファイオーディオでホークウインド聴いていたらしく

「メタルボックス」は缶入り3枚組のオリジナル盤も持ってた
んですが、びっくりするくらいの音圧でした。

2020/11/25  9:12

投稿者:ロケットサラダ
ソフトマシーンいいですね。
自分はアラン・ホールズワースが好きなので、『収束』を聴くこと
が多いです。

ジョン・ライドンって音質に拘る人ですよね。
メタルボックスは45回転で聴くようにしてあったし。

2020/11/24  21:44

( ´∀`) なるほど、そうですね。どちらのバンドもジプシー音
楽っぽいフレーズがけっこうありますから、たしかに民族音
楽っぽいですね。。アルティ・エ〜のほうはもっとマハヴィ
シュヌっぽくも聞こえます。

ジャズロックだと、ソフトマシーンも好きですね。とてもサ
イケデリックで。


2020/11/24  20:19

投稿者:ロケットサラダ
自分も詳しくないけど、イタリアやフランスのプログレ・ジャズ
ロックは好物です。
アレア、アルティ・エ・メスティエリは演奏が強烈ですね!
20代の頃車で通勤してたんだけど、カーステで『1978』 
かけてたら同僚を乗せた時に民族音楽ばっかりやなって言
われました笑 
デメトリオ・ストラトスの歌い方が特にそう聞こえるのかな。
バンコもいいですね!

2020/11/24  19:24

( ´∀`) こんばんは。
って、リファレンス・ディスクがロカンダだなんて優雅なセ
ンス。楽しまれてますね。
僕はイタリアン・ロックそれほど詳しくないんですが、、ア
レア「1978」とバンコ「自由への扉」は今でもよく聴きます
よ。そういえば北村昌士はイル・バレット・ディ・ブロンゾ
のライナーノートも書いてましたね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ