※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2006/7/28  18:11

ぷひ〜。やっと面接が終わった。面接官は2人で貫禄あり過ぎ。しかし、私も負けていない。なにしろ自信家だからね。涼しい顔して言うべきことは言ってきたつもり。

が、やはり「自分の実力に見合った給料を希望します」という書き方はまずかったようだ。抽象的でよく解らないんだって。確かにそうだよな。別に深い理由はなく、誰しも少しでも多く給料をもらいたいからそう書いたと言っておいた。

一応6人のライバルの事も聞いてみたが、第1種電気工事士の免許を持っている人や、主任技術者の免許を持っている人もいるそうである。資格的には負けている。勝ち目があるとすればそれはやはり経験値だ。私は現場での経験なら負けない自信がある。しかし、それは面接官には分からない事。今回の面接でそれをどれだけアピールすることが出来たかだ。

う〜ん、勝ち目は薄いなあ。資格というのははっきり分かる事だからね。私の予想では恐らく落とされるだろう。で、予想に反して結構設備が難敵みたいだ。電気炉(プラズマ)があり、24時間稼動しているとの事。まあ、採用してくれるなら望む所だけどね。

採否連絡は2週間後ぐらいになるらしい。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ