2009/5/28

生け贄  讀史つれづれ

生け贄の誓ひぞ重き凱旋の我を眞先に迎ふるはわが娘

藤花の房も涙す埋葬の禁破り生き埋めにせられゆく王女

その間に姦婦も后とそなはれり薔薇が色分けせし敵味方

たはやすく吟遊詩人を招く閨枕の數を刺繍す蘭に

照らし見る鍾乳洞の瀧つ瀬に括り合はせし男女の骸
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ