2009/5/28

裏路  戀さまざま

赤坂の裏路を降りみ降らずみの雨の夕べをあひあへるもの

後れ毛をかきやるしぐさ得堪へねど辛くも踏み留まる陸橋よ

わが上を過ぎし男の數思はず雨染む袂にいざなふ君の手

産破れ立ち尽くす辻痴れ眺むかつての女連れ入る宿を

襟ぐりの汚れて首周りの血管めり込み見えぬ昔の夫の
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ