2009/6/3

勅令  讀史つれづれ

新舊の隙を癒せとみことのり昨日宗旨をひるがへしたる

己が胤いぶかり問へばおしなべて蒼褪め默す父王臣下

塔の下に掘り出す骨は幽せられたまひし幼王と弟宮か

海峡を見晴らす阻づたひ荷ひ來て船今帆を張る金角灣に

燃料の盡きなむとして見下ろせば雲の切れ間を敵空母の群れ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ