2009/7/27

大花火  日常 時事

クリックすると元のサイズで表示します

写真引用 東京大空襲

焦熱を逃れむとして凍え死せる川に昨日は大花火あり

 一昨日たづきに追はれて夜分に到つた仲間の皆が今日は隅田川の花火大会なんだがと彼是噂してをりましたが、それどころではなく舞込む用件に忙殺されて、せめてすこしでも近い屋上ビアホールにて鑑賞してみたい望みもはかなく潰えてどうにか目鼻がついたは花火大会もとうにお開きになつた深更でした。
 しかしこんな贅沢をいつてゐられる平和の世の幸福を今少し大事なことと噛み締めねばならぬかと、そのニュース写真に貼り交ぜるに、昭和二十年三月十日の大空襲の写真を用ゐてみました。
 六十四年といふ歳月は合成写真のごとき比率にまでその惨害の記憶を後退させてゐるか知れぬがやはりわすれられることはないでせう。
 とんでもない冬の大花火でした。誰の責めに帰すへき筋合のものではなく、戦争とはそもかういふものと胸に刻むことなくてはやり切れまいか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ