2009/7/31

流し目  戀さまざま

間の惡い彼の着信停電の線路に子の手を引きて降りれば

今更にいはれなくても十八はとうに成人床のなかでは

流し目を見咎められて陪審を馘の例しも上陸するや

いつの世も戀は訴追になじまぬかレモンの蔕をもぎつつおもふ

思ひ切り跨りたいな彼の手をベッドの柱に結はへタオルで
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ