2009/9/23

鎮座  讀史つれづれ

みづからがおほん袖もて運びたまふ佛しづまり坐さむその土

死の灰を被れりとしも覺えぬ間無線長死したるもこの日か

四百年の時を費やしガリレイがやうやく雪がれし日の夜の雲

廢刀に追討ちかけし散髪も慣ひとなれりされど徴税

僧戰雲のまにま露佛とならせたまふ大佛をがみ涙せる僧
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ