2009/11/6

案内の戀  戀さまざま


案内の娘のさりげなく渡し來る番號よ氣の早い肩に手

耳打ちで告げられたその部屋のドア開ければ彼はもうタオル一枚

君もまづ一風呂といひ水割りを口移し手は胸から腰へ

ひとしきり強めのシャワー扉を開けて果たして割つて入る彼の腰

お互ひを拭きをへてさて抱へ上げ着信曲を奏づるベッドへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ