2009/11/28

舞踏會  讀史つれづれ

遲々として進まぬ条約改正に痺れを切らす夜半の舞踏會

判官を所拂ひの腰越より直ちに諸國の關へ沙汰せる

觀音の流れ着きたる岸邊にてあらたに錢を鑄さしめにけり

白面の金貸しの瞼閉ざしやる昨日青酸カリをあふげる

追ひつきて渡すせめてもの握り飯に涙す彼は復員傷病兵
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ