2009/12/22

アザレア花言葉「節制」  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します
画像引用wikipedia

この花に似しマフラーの娘は歌へり昨夜アカシアの電飾の下



cdを手売りの、自作ニューミュージック系の恋歌でした。茶髪つけ睫毛、白のハーフコートにライトグレーのジーンズ、毛糸帽子とマフラーが丁度この色だつたか。この寒いに頑張つてるねと思ひつつ通りすぎたまでですが花言葉を引くに「節制」この季節に合ふかと思ふべきか、季節の箍を外して色を競はうとする意欲を読むべきか。関西地方の平野部では越冬するとのこと。




wikipedia


アザレア (Azelea, Rhoddendron simsii cv) は、ツツジ科ツツジ属に分類されるツツジ。別名を「西洋ツツジ」、「オランダツツジ」などと言う。

概要 [編集]

もともと台湾のタイワンツツジがベルギーのプラントハンターによってベルギーにもたらされ、改良されて逆輸入されたものがこのアザレアである。

常緑性の低木で、葉は厚みを持ち、毛がある。形は倒披針形で両端が尖る(先端ははっきりとは尖らない)。花は5弁の合弁花で、花色はピンク・赤などさまざまで八重咲きも多い。開花は春(4〜5月頃)。11月頃から2月頃と、冬に咲くこともある。寒さに弱い(半耐寒性)。ただし少なくとも近畿地方の平野部では屋外で越冬する。挿し木で殖やすことが出来る。

蜜をも含む植物体全体に、他のツツジ科植物と同様グラヤノトキシンとロードヤポニンを含み有毒。中毒症状は嘔吐・痙攣などだが、重症では昏睡に至る事もある。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ