2009/12/26

翼への未練のごとく  日記と歌論

はて人間とは太古に鳥であつたものやら、魚であつたものやら

翼への未練のごとく愛撫せり昨夜彼女の肩甲骨を

くちづけの絲引く濱邊見つめあふ鰓の痕なき互ひの顎を



痴戯めかした歌につれて人間の起源を考へてみようかなどと笑。人魚姫がゐる傍らで鳥人も最近は鳴らしてゐますね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ