2010/2/1

猫舌と猫背  日常 時事


猫舌と猫背を職業病として君侯・王等が閲歴あはれ

昭和天皇も今上陛下も見事な職業病であらせられる。下々の身がどうかう申すべきことではありませんが、皇太子の御世からはすくなくとも猫舌は解消せられるでせう。「お毒見」と検便は平成に入り廃止せられたやうです。


かへりみれば母が爲には子守唄甲斐なくせりし我かとぞおもふ

不孝息子でしたから。「さればとて墓に布団も着せられず」


午後に入り氷雨 階下の物干しに濡るるままなるパンタロン・タオル

近所づきあひ密なる田舎ならばまだしも、予報を注意せず出かけたお隣の洗濯物を、今日は折角非番で在宅なればとて余計なお世話をして、物取りか変質者かなど思はれてはたまらず、箸の上げ下げまで見張られるやうな田舎とはこの点得失相半ばでせうか。隣にラーメン屋を営む夫婦者の留守の間に雨した折母は気を利かして取り込んでやつて感謝されたことなどあつたものでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ