2010/4/12

春服に變へ憂き儘に  日記と歌論

春服に變へ憂き儘に葉櫻になりて捕鯨の船團還り來る

この寒さもありますが今年はつひに心おきなく花を楽しめずに終りましたか。
普天間移設をめぐる論議は一向に埒明かずといつてご老体らの新党ではたちあがる気にもなれずいづれも花見の景気を萎縮さすのみで。
忌々しき海賊の妨害を踏みこらへた調査捕鯨の皆さんご苦労様でした。

花既に八重にうつりて枝垂るれば鴉の聲もけうとく聞こゆ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ