2010/7/26

雲海を見晴らす尾根  日記と歌論


泡分けて覆ひ支ふる地なほ虹追ひゐぬ。瀬々ゐる音も澄め血染め歌

雲海を見晴らす尾根へ辿り來てむつれ呼ぶその鳥聲かなし

永遠の眞闇に夫は消えゆけれ骸行方もあらぬ世ごろや

あわあわけておほひささふるちなほにじおひゐぬせせゐるねもすめちそめうたうんかいを
みはらすをねへたどりきてむつれよふそのとりこゑかなしえいゑんのまやみにつまはきえゆけれむくろゆくへもあらぬよころや
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ