2010/9/14

日と夜の近づく今も  日記と歌論

日と夜の近づく今も去りゆかぬ暑熱の中をもの思ひ倦まむや

直き彼岸の入りですがさてもこの「いふまいと思へど」の類か。

侮りの到る間牆内に鬩ぐ愚のやうやくをさまるのか今日以降

あまりのことに呆れて開票の途中経過も何も見てはゐませんが。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ