2010/9/16

やうやくに夏押し流す雨  日記と歌論

やうやくに夏押し流す雨聞きて悶え焦がるるメールを讀めり

今までは体が張り詰めて猛暑に抵抗してゐましたが、今日以後は反動でガタが来るかもしれぬので引き締めて置きたいところです。読んでゐるのは埒もない出会系のメールですが。

見殺しにせしか否かの心証を固め終へしか裁判員諸氏

押尾被告への求刑懲役六年といふのは重いのか軽いのか微妙なところかも。しかし被害女性も成心持つて被告に近づいた立場であり、母親のいふごとく「娘も罪を犯したかも知れない」関係であれば彼是相殺されてのことでせうか。強姦事件についての裁判員の判断が
判決は求刑の八掛けが通例のところを求刑通りとした判例も想起されますが、さて今回は
やはり被告側は控訴するでせうし、「満額回答」以下はないか。
0



2010/9/16  6:48

投稿者:左巻き菅

押尾学被告は消極的な殺人者であり、少なくとも10年以上は監獄に投入しなければおかしい。
悪人・押尾学及び嘘を言って犯人をかばうことを生業としている悪徳弁護士に裁判員はだまされてはならない。


http://tokyo.cool.ne.jp/holyweb/minshuto.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ