2010/10/2

秋定まる  日常 時事


疲れ寝る夢のなかにて作る歌さまざまなれど忘れてあはれ


雲らみな見交はしながら爭はぬ秋の朝にあひにけるかも


彼岸まで押し及ぼしてうだる暑のやうやくかへる記憶の域に


バザールにいそしむ公園をよぎる我により來るタコ風船よ


煙草葉をいたはりながら喫ふこともこの秋よりのならひとせむか
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ