2010/10/19

けばけばしき街の灯りも  日記と歌論

けばけばしき街の灯りもどこかしらなつかしさ添ふ秋の夕暮

まして灯下親しむべきところでせうが、この頃は読書もはかばかしからず。怠惰の身を恥でてゐます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ