県中学野球備前西地区2・3日目野球…ベスト8出揃うチョキ | おじさんのスポーツおたく奮戦記?" /> [野球]県中学野球備前西地区2・3日目[野球]…ベスト8出揃う[チョキ] | おじさんのスポーツおたく奮戦記?

おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

そうでしたか!?。それは失礼致しましたm(_ _)m!!。ご容赦下さい。

さて、岡山龍谷高校は笠岡市にある私学です。龍谷総合学園グループ加盟校です。経営は、学校法人淳和学園が行っており、龍谷大学の付属高校ではありません。龍谷総合学園は、日本最大の学校グループと言われています。西本願寺系の学校の殆んどがグループに加盟しています。(京都女子大学と進徳学園は未加盟です)

いわゆる付属校や系列校とは若干性格が異なっていますが龍谷大学との関係を保ちながら独自の学校経営を行っているそうです。

有名なところでは、旭川龍谷高校、龍谷大学平安高校(附属校です)、尾山台高校、相愛女子高校、崇徳高校、筑紫女学園高校、佐賀龍谷高校(だいちゃんご指摘の通りです)、東九州龍谷高校などがあります。

岡山龍谷高校の話に戻ります。元々は、淳和女子高校という女子校でした。共学となり、黎明高校に校名を変更、さらに龍谷総合学園に加盟したことで、現在の岡山龍谷高校に変わりました。
しかし、野球部がないことで県内、特に岡山市以東の東備地域では知名度が低く、学校の存在すら知らない人が多いのも事実です。サッカー部は最近では県内で上位に食い込むこともあり、新聞に校名が載ると『どこの学校?』という話題になることがあります。

元女子校では、新見市の岡山県共生、岡山市の明誠学院が野球で知名度を上げつつあります。また、倉敷翠松は高橋大輔を始めとしてフィギュアスケートの有能な選手を次々に輩出して有名になりました。就実は女子バレー部が全国制覇を何度もした名門ですから、共学になる前から有名ですよね!?

投稿者:だいちゃん
まず・・ひとつ訂正しておくと兄は高校はその高校ではありません☆兄の高校時代、うちは北陸の方に住んでいて兄は富山市内の某県立高校でした。ちなみにその高校は体育科があって陸上とサッカーを強化しており、かつて、あの富山一高を破って正月の選手権にも出た事があります☆
専修大学は、「グリーン」をスクールカラーとしており、この専大北上や東京、千葉、熊本にある附属高校、そして専修大学の硬式、準硬式野球部、系列の石巻専修大学の野球部は全てグリーンで「SENSHU」という胸文字です☆ ちなみに東海大山形の前監督は静岡県旧清水市の出身で、山口県の徳山高校から甲子園初勝利を上げた時のエースも静岡市からスカウトした選手だったそうです☆僕の先輩が前にいた会社にその方がいて、その時の話をその先輩経由で聞いた事があります☆ちなみにその時の監督(滝監督)は現在、出身地の系列校・東海大翔洋の監督をされていて5年前に夏の甲子園に導きました。 龍谷岡山・・初めて聞く名前です◎o◎岡山市でしょうか? そういえば龍谷大学は確か佐賀県にも野球の強い系列校を持っていますね☆
投稿者:issan
>だいちゃん様

市岐阜商の場合、岐阜市の財政再建の一環で市立高校から切り離したい意向があって、立命館との利害が一致したみたいです。ただ、やはり県岐阜商ほどではないにせよ、OBも数多くいますし、甲子園にも何度か出場している伝統校なので、地元の反対はかなり多いみたいですね。難しい問題だと思います。

戦後の学制改革の時に旧制私立中学から公立高校になった学校は全国でもかなり多いのです(岡山の県立倉敷天城高校は旧制関西中学天城分校でした。関西高校とは兄弟校になるはずだったのですが、本校とは別の道を選択して県立普通科高校になりました)が、公立から私立に変わった例は私も聞いたことがありません。実現したにせよ、しなかったにせよ、将来に禍根を残さないような解決策を望みます。

投稿者:issan
>だいちゃん様

はいOK。お兄さんの高校も大学もばっちり分かりました(笑)。

日大の場合、『日大山形』や『日大三』など日大が頭に付く高校が付属高校、『土浦日大』『佐野日大』『大垣日大』など、後ろに日大が付く高校は系列高校らしいですね。岡山にも、『岡山日大』高校がありましたが、今は系列を外れて『倉敷』高校になっています。松江市の立正大淞南は、かつての校名が『松江日大』でした。岡山県内で県外の大学の付属校か系列校になっているのは『岡山龍谷』高校のみです。元女子校だったことと野球部がないことから県内でも存在をあまり知られていない学校です。
県内にある付属高校は他にもありますが、岡山理大附・岡山商大附ともに、県内の大学の付属校です。清心女子・山陽女子・就実・川崎医大附も大学が県内にあります。

東海大山形、PL学園との試合は絶対に取り上げられますよね。最後は、清原がマウンドに上がったのを覚えています。それは仕方がないことですが、東海大山形はあの試合以降ぐんぐん強くなったように思います。

投稿者:だいちゃん
大学の附属高校になると推薦でその大学に入りやすくなるので人気が上がりますよね☆私の兄は都内の大学ですが岩手県に附属高校がありその高校は野球が強豪でヤクルトにOBが2人いる高校です(って、兄の大学がわかってしまいますね・・)岩手県には県外の大学の附属高校はその高校しかありませんが東北全体でいうと山形市に日大山形、東海大山形がありどちらも有名ですよね☆(日大山形は広島の栗原選手の母校、東海は・・プロ選手も出ている学校ですが輝かしい戦績より「7-29」で有名なのは仕方ないですね・・。 ちなみに日大山形は日大への合格実績はもちろん、国公立などにも結構進学実績のある高校で中学もあると聞いています。野球部はほぼ地元の子だけで甲子園で勝ち進んだりしてきた歴史があるため山形では屈指の人気チームらしいです☆そういえば岐阜の市立岐阜商業を立命館が買収して私学化するという話題が出ていましたがどうなりますかね?地元では反対の声とオシャレなイメージのある立命館を歓迎する声に分かれているようですが・・でもこれが野球部も含め戦前からの伝統を誇る県立岐阜商業だったら、反対の声が凄まじいでしょうね☆
投稿者:issan
>だいちゃん様

岡山県内の私立高校でも、岡山白陵高校と岡山高校、進学重視の金光学園高校(野球部・男子バレー部は県内トップクラスです。金光大阪は姉妹校)、清心女子高校などは別格として、その他の私学でも『特進』クラスを設けて進学実績を上げる努力を続けています。その中で、元女子校の明誠学院の特進コースが偏差値トップです。そして、岡山理大附の特進コース、岡山学芸館のスーパーV、就実の特進コース、関西の特進コースなどが続いています。

それでも、公立の普通科勢におされているのが現状です。県立普通科では、岡山朝日、岡山城東、岡山芳泉、倉敷青陵、津山などが上位グループにいます。
私や息子の母校西大寺は、第3グループといったところでしょうか?。県立の中でも「中のやや下」といった位置にいます。

県内の私立高校は、学校独自に特長を示して、生徒集めに奔走しています。しかし、それらの『特進』コースですら、県立普通科校の『滑り止め』に過ぎない現状ですから、厳しいですよね。

それから、これも私の母校である関西大学は、昨年北陽高校を系列校に加え、付属校の『関大一』と系列校の『関大北陽』の2校を傘下におさめました。これは、学生の安定的供給を狙う関大側と関大進学を目玉に生徒確保を図りたい北陽高校側との利害が一致して実現したものです。北陽高校へ大学側から講師を大量に送り込んで、生徒の学業成績向上に尽力しているそうです。
大阪府内の私立高校の偏差値はかなり高いものがあります。しかし、北陽高校はお世辞にも優秀と言えるレベルになかったことで、関大内部には系列校に加えることに難色を示す意見もあったそうです。そこで、大学から講師を派遣して在校生の学力向上を図ることを条件に系列校入りを認めたといういきさつがあります。

京都の平安高校は龍谷大平安になりました。
大阪の名門野球部を持つ浪商は、今は大体大浪商ですよね。大鉄高校は阪南大高校になっています。

私立大学と私立高校の系列化はますます進むことが予想されますね。

投稿者:だいちゃん
そうですね☆岡山もそうだと思いますが岩手にしても静岡にしても私が大学時代を過ごした秋田にしても日本の「地方部」は全般的に公立優位なので、地方部の私学は特に古きに囚われないよう、改革をしていかないと生き残れないでしょう☆岩手では、盛岡中央高校という私学が本当に躍進していますね。平成以降、野球や柔道など様々なスポーツの強化はもちろんの事、東大合格者を出すなど進学実績も著しく伸び、「特進SP」というコースは何と盛岡一高をも抜かし偏差値で県内一だそうです☆また国際交流が盛んで海外に姉妹校をたくさん持つ他、全生徒が一度は海外を経験できるカリキュラムを組んでいるようです☆理事長先生も「生徒たちはみんな夢を持っている。それを最大限に応援していく教育をしたい」と、情熱を持たれた方だとインタビューの時に思いましたが、この学校は近く中学を作るようです☆岩手では女子校の白百合学園、男子校の岩手高校に中学がありましたが県内では全く新しいタイプの私立中学の登場か?と期待しております☆ うちの母校もスポーツ強化は成果を収めつつありますが学業レベルなども向上させて欲しいのですが・・×o×
投稿者:issan
>だいちゃん様

甥っ子もさすがに大学の野球部までは考えてなかったので、野球は高校までで終了しました。私の息子は運動オンチなんで大学の体育会は考えられません。従って、在学のみの関関戦です。

岡山高校は男女共学です。岡山県の私立進学校では、岡山白陵高校がトップです。それから、岡山朝日・岡山城東・岡山芳泉の県立勢が続いて、岡山高校は5番目ぐらいです。
でも、中高一貫教育でトップクラスの生徒は確実に東大・京大に合格できるレベルにあります。

これからは、少子化が進んできますと、ますます私学の経営には工夫が必要になるでしょうね?。大変な時代になると思います。

投稿者:だいちゃん
了解しました。確かに、私立の中学にいっても公立高校やよその私学に進学する人はいますよね。僕が常葉橘中のときも菊川高校や公立高校に進学した人もいました。「岡山高校」は男女共学ですか、女子高ですか? 従兄弟で「関関戦」・・従兄弟同士でそんな感じでライバル?みたいな関係になれるのはなんか羨ましいです☆僕の場合、父方では8人兄弟の末っ子である父のさらに末っ子ということで、しかもほとんどが盛岡、一部が首都圏と離れて暮らしていたこともあり、従兄弟たちには一部の人を除き楽しく遊んだりした記憶が少ないのです。・・そんな個人的な話はさておき、私立中学の生徒が地元のシニアに所属しているのはよくあるみたいですね。岩手でも、これは国立ですが、盛岡大学附属の控え投手の一人は岩手大学附属中学出身で、シニア出身みたいですね。 また、青森山田は・・中学の野球部自体をシニアのチームにして、そのことで県外生中心のチーム編成から地元の子中心の編成に、高校を変えていこうとしているようです。
投稿者:issan
>だいちゃん様

岡山理大附中は、以前からありました。高校と同じ歴史を持ちます。しかし、野球部は高校と違って創部したばかりです。今回が初出場なんですよ。
岡山理大附高野球部が甲子園に出た時には、出身中学を雑誌等に掲載しますが『岡山理大附中』出身選手が載ったことがありませんでした。野球部がなかったのだから仕方ないですよね(苦笑)。
理大附中学は出来たばかりの野球部ですが、かつて夏の甲子園で準優勝した高校野球部と同じ練習場で練習をしていますから、今後が楽しみです。

ところで、関西中ですが、ありません。関西は高校のみです。県内屈指の伝統校で、しかも県内唯一の男子校ですが、中学は存在していません。同じ学校法人関西学園が経営する進学校の『岡山高校』には中学がありまして、中高一貫教育で進学実績を挙げています。
ちなみに、ご存知ないでしょうが、NHK広島放送局の美人アナウンサーと評判の「井上あさひ」アナウンサーは、岡山高校→お茶の水女子大出身です。(関係なかったですね。すみません)

女子校だった(今年から共学)就実高校には、就実中学が併設されていて、名門のバレー部は就実中学出身の選手が数多くいます。

これも関係ない話ですが、私の甥っ子が今年関学大に進学したのです(私の息子と同級で従兄弟同士で関関戦が繰り広げられています)が、中学は理大附中学に通っていました。高校は、岡山城東へ行って野球部にいました。中学には当時野球部がなかったのでシニアに所属していたのです。

県内の私立中学の軟式野球部は、やはり公立勢に押されて苦戦しています。

1|2

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ