おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

彼の現役当時はジャストでしたので、数々の名勝負をよく覚えています。あれだけ強いのに優勝決定戦に弱いというイメージで、それに勝っていれば優勝回数はかなり増えていました。負けない横綱というイメージはなく、常に攻め込むタイプの相撲でした。圧倒して勝つ美学のように感じました。

理事長時代は苦難の連続で強権発動と非難されることも多かったのですが、協会を今日まで支えてくれたことは間違いないでしょう。

ご冥福をお祈りします。
投稿者:だいちゃん
ごめんなさい、また記事の内容と少し離れますが先ほど角界の巨星が2年前の大鵬さんに続き堕ちたようですね・・私は本や昔を振り返る映像でしか彼の全盛時代を知らず、「理事長」のイメージが強い世代ですが、正直突然の訃報に驚きました。 中1で北海道は洞爺湖のほとりから出てきて、今とは段違いであったと言われる周りの強敵に囲まれながら5連覇を始め24回の優勝を重ねたのは本当に凄いですね。「横綱になってからの稽古が一番きつかった」「小畑敏満(本名)という人間はせがれを見るときしかいない。寝ても覚めても、僕は北の湖なんです」というようなセリフの数々に、彼の相撲道にまい進した生涯が詰まっている気がします。でもあれほどの名力士なのに、流されるVTRは優勝決定戦で初代貴ノ花や千代の富士(当時関脇)に敗れた一番ばかりというのはなんか皮肉ですね。

とにかく、ご冥福をお祈りします。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ