おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

コメントありがとうございます。

私も21世紀枠が健全なものではないと感じています。選抜理由に納得できれば、真っ向から反対するものではありませんが、発表前にほとんど予想がついてしまう現状なら廃止しても何ら問題ないでしょう。

かつて21世紀枠がなかった頃の方が公立校や進学校、弱小校が頑張って甲子園に出て来ていたように思います。

今後、いつまで続けるつもりなのか分かりませんが、地区推薦すら受けたこともなく、21世紀枠にかすりもしない岡山にとっては存在価値はありません。
投稿者:杉原シンドラー
初めまして。私は常日頃「愚行枠」と揶揄しているぐらいの「21世紀枠」大反対派です。
ごり押し当初から「いづれ『政治枠』と化すような気がする」と不安を持っていたのですが、「蓮池枠」(=2003年の柏崎高校)で早くも(?)的中してしまいました(苦笑)。その後も「兵庫救済枠」(=2012年の洲本高校)、「硬爺連が見たかった枠」(=2013年の土佐高校)、「エレベーター枠」(=2014年の小山台高校)、「旧制和歌山中学枠」(=桐蔭高校)と、近年だけでも「政治枠」は枚挙にいとまがありません。

そして、今春は「震災21年枠」(=長田高校)に呆れました。現役部員が全く体験していない阪神淡路大震災(1995年)を選出理由とすることもさることながら、一般枠ではほぼ絶望的だった和歌山勢を出場させるために操作したからです。このような「愚行枠」を思い付いた元・箕島監督の尾藤公(故人)は、一般的には「公立唯一の春夏連覇を達成した名将」と言われていますが、罪も大きいと思います。

余談ですが、「震災21年枠」の策動で暗躍した和歌山県高野連理事長・松下博紀は、尾藤公の教え子です。さすが師匠譲りの「詐欺師」ですね(笑)。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ