おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

木瀬部屋と式秀部屋には長年の伝統が引き継がれている感じで、他の部屋にはないものに思いを馳せます(笑)

一門同士の対戦を解禁したのも、対戦相手があまりにも絞られて取組を組むのに苦慮するようになった背景があるようですね。年2場所の頃なら悩むこともなかったでしょうが、年6場所だと、毎場所同じ相手とばかり対戦しないといけなくなりますから。

実兄弟が本割で当たらないのも血は水よりも濃い日本の伝統によるものではないでしょうか?

投稿者:だいちゃん
木瀬と式秀は、そういう意味があるのですね!!

昔は一門の絆が凄く強かったみたいですね。部屋別総当たりにしたのも、元・双葉山の大英断だったみたいですね。初めて部屋別総当たりになった場所の初日に当時大横綱としての地位をすでに不動としていた大鵬と、一門の片男波部屋所属で、売出し中だった小結・玉乃島の対戦が組まれ、玉乃島が勝ったことで俄然今の制度定着に一役買ったとか。 

一時、上位に二子山部屋がずらっと揃った時代には「個人別にしたらどうか」なんて意見も聴こえてきましたが、それはさすがに弊害がありありで無理でしょうね…

ちなみに実の兄弟が本場所(優勝決定戦)で戦ったのは一回だけありましたが、あの時も弟がやりにくそうでしたね・・。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ