おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>とらこん様

山陽の体育館にも筋トレ設備はあるので、どれだけの量かは分かりませんがやっているようです。元々、高校などで主力を張っていた選手が少ないので、そういう積み上げが足りないのかも知れませんね。

パワー不足、高さ不足を技術とコンビで補う形には限界があります。個人のレベルアップは必要ですね。

今のチームの立ち位置がはっきりしたのですから、これからすべきことをし続けて行くしかありません。

ただ、「あと1点」が取れないメンタルの弱さはどうにかして克服したいですね。
投稿者:とらこん
長かったようなシーズンがアッという間に終わりましたね。
客観的に見て、シーガルズはパワーの無さが他チームの日本人選手と比べて際立っています。
サーブは弱い、バックアタックは打たない、サイドアタッカーは打ってもなかなか決まらないといった感じです。
筋力トレーニングはやっていると思いますが、専用体育館を持っていないので時間など制約があるのかもしれません。なかなか改善しないサーブレシーブもありますので、練習方法を見直ししたらどうなのか?とバレーボール経験のない僕はそう思ってしまいます。
投稿者:issan
>neko様

本当の戦いは東京体育館にありますね。ご健闘をお祈りします。

シーガルズは力不足を露呈しましたね。自分たちの立ち位置がはっきりわかったのなら、この惨敗には意義があったと思います。実力だけならいつ降格しても不思議ではない弱小チームなんですから、どうやって勝つかを考え実行しない限り進歩はありません。

黒鷲旗も1日は行こうと思いますが、若い選手たち、特に宇賀神と金田の成長を期待します。
投稿者:neko
激闘のファイナル6、お疲れ様でした。
シーガルズさんには厳しい試合となりました。
リヴァーレは創部以来最高順位を確定しましたが、こうなったら一気に優勝あるのみで応援いたします。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ