おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

作新が優勝しましたね。今井投手は甲子園で一躍ブレークしましたがそれまでの苦労が実ったというのは嬉しいですね。

スポーツは平和の象徴だと感じます。長く久しく続いていくことを祈ります。
投稿者:だいちゃん
私としても理想通りの決勝カードになりました。

私は30代の若僧ですから、江川さんの高校時代は歴史としてしかしりませんが、それでも当時の衝撃は聞き及んでおりますし、近年、同校OBで筑波大出身の小針監督が就任してからの作新の復活ぶりは、目覚ましいものがありますよね!!もちろん、選手各々にも力があるのでしょうが、ほぼ地元選手のみで強豪を相次いで粉砕してきた今年のチームは、いよいよ甲子園慣れした若き小針監督のタクトと選手の力ががっちり、かみ合っているのでしょうね^^

そして、北海。
私が高校野球を本格的に熱心に見始めたのが中学の頃、その頃、中3の夏に滝川西との北海道対決などを制してベスト8に残った北海は、今でも鮮明に覚えています!!この年は中越や仙台育英など北国、雪国のチームが躍進した年でしたが、さらに大活躍したのが九州勢で、樟南―佐賀商の決勝となり・・あとはご存知でしょう^^(いかん、私の年代もバレバレ・・)

エース大西投手は疲労が心配ですが、結構クレバーな投球をするイメージがありますし、北海の伝統もよくわかっているようで、ここは強打作新と言えども解りませんね!!

それにしても、issanさんの仰る通り、オリンピックの歓喜に沸く中しっかり甲子園にもある程度の注目が集まっているのは嬉しいことですね。変な言い方かもしれませんが、今、世界のあちこちで紛争が起きている中、こういった光景があり、スポーツを楽しめるのは少なくともこの国が平和だからですね。毎年、甲子園は終戦記念日に重なるから思うのかもしれませんが、本当にこの幸せは、いつまでも享受していきたいものですね。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ