おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

「閑話休題」に関しては、私も逆の意味で考えていました。何となく、様々な文章を目にする中で違和感を覚えたので、正しい意味と使い方を意識するようにしています。

関大は、今のように学部が増えて、高槻や堺にキャンパスができる前、私が通っていた頃は千里山と天六の2箇所に学舎があるだけでした。私は千里山へ通っていました。阪急電鉄の関大前駅から、経商学舎へは南側の急坂をひたすら登るのが近道だったので毎日登山していました(笑) 最近では、その急坂にエスカレーターが付いていてビックリしました。

高槻のキャンパスには高橋大輔くんや織田信成くんの活躍により、通年の利用が可能なスケートリンクができて、今回の平昌五輪にも宮原知子と村元哉中の2人が出場しました。トリノ以来、4大会続いて関大から五輪出場できたのもスケートリンクのお陰と思っています。
野球部のグラウンドも私が在学していた頃は千里山にありましたが、今は高槻に整備されています。

その野球部ですが、大黒柱だった阪本が卒業して、山本に次ぐ先発投手の育成が急務になっています。投手出身の早瀬くんが監督をしているので、そのあたりは上手くやってくれると思いますが、気がかりの一つです。

野球の話題を語れるようになってくると、春近しを感じますね。
投稿者:だいちゃん
こんばんは。

まず、「閑話休題」の意味ですが、そういう意味だったのですね!!私も誤解していて、話題を変えるときなどに使用していました・・これからは、意識して気をつけます^^

関大ですが、先日我が家で購読している新聞で大きく取り上げられていたのですが、どうやら吹田と千里が丘などのキャンパスに、約3万人の学生が在籍しているようですね!!凄い数だな、と思いましたよ。issanさんはどこのキャンパスだったのでしょうか?^^ちなみに、私の母校は創立からして戦後だし、伝統も格式もあまりないところだったので、なんだか羨ましいです^^

校風が変わってきたのは、どこの大学・高校もそうでしょうが、女学生の比率が上がっておしゃれな校風になっているからじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学リーグの日程も続々決まってきますね^^私も、今年はどこかで東京六大学や注目している大学のある首都などみたいですが・・ どうなることやら、ですが、注目はしたいですね!!!

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ