おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

千葉が昭和50年夏の全国制覇以来優勝がないと言われるなら、岡山は更にその10年前の春以来優勝していない上に夏は一度もないのですからもっと辛いです。

岡山のベテラン高校野球愛好者の方々は、今でも平松政次の頃を「栄光の時代」と語り継ぎ、その為に「岡山東商は強くなければならない」と言い続けていますから、松井秀喜の5連続敬遠が霞んで見えるほどの執念深さです。近年の東商の低迷ぶりは目を覆いたくなるものがありますが、それでも「常勝東商」を唱え続けます。一種の宗教に近いですね。
明徳義塾とすれば、全国的な知名度を得たのもあの事件からですから、ヒールのイメージを持ち続けられたとしても、一向に気にならないかも知れません。実際に高知に行った時に地元の方と話をしましたが、明徳を批判的に言うことはありませんでした。高校野球に限らず、日本人は執念深いですから仕方ないと思います。

利府のあの事件の頃から21世紀枠に対する疑念がかなり高まって来たのですが、いつまでこだわり続けるのかは別の意味で興味があります。21世紀枠に推薦された学校が不祥事で推薦を取り下げるというのも少なくなくなった時代にそこに理想を求めるのはかなり苦しくなったと思います。
投稿者:杉原シンドラー
一日経ちましたが、昨日の逆転サヨナラ3ランでの敗戦は低迷する現在の千葉県高校野球を象徴しているように思えました……(涙)。まだ気が早い(?)話かもしれませんか、49代表以降一度もない千葉県代表の日本一は今年も難しそうですね……。

ところで、

>ヒールのイメージ……明徳義塾

とのことですが、明徳義塾のマナーは悪くないです(あくまでも管見の限りではありますが)。それよりも26年前の「松井5敬遠」を延々と持ち出す「高校野球ファン」の神経には恐れ入ります(笑)。

又、「県外生ばかりだから……」という声も、2009年春の甲子園ベスト4だった「侮辱ブログ枠」はベンチ入り全員県内人ですが、どう説明するのでしょうか? 「愚行枠」を思い付いた全盛期の箕島監督・尾藤公(2011年3月没)は「利府は何も悪くない!」と擁護していましたが……(呆れ)。



カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ