おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

愛媛も私学優勢の中で今治西は頑張っていますが、松山商は苦しんでいますね。かつて地獄と言われた練習で鍛え上げて来たのですが、時代の流れでそれも難しくなってきました。

私も「公立即弱小論」には賛同しません。力のあるチームはまだまだ多く存在しています。ここ一番に勝てるかどうかのトーナメントの世界では中々結果を出せないでいると思っています。

今夏、岡山では倉敷商に注目しています。やはり、甲子園で勝てる投手を有するチームに甲子園で活躍してほしいと思っていますから。恐らく中国地区で絶滅しそうな商業高校の最後の砦になるでしょうから。
投稿者:issan
>だいちゃん様

東商は2006年の選抜に出ましたが、初戦で大敗しました。そのチームのキャッチャーは昨年までヤクルトにいた星野ですが、本人もプロでの芽が出ないままに去ることになりました。ダースのいた関西と同じ学年のチームなので、よく頑張ったと言えますが、結果は出せずに終わりました。

静高・静商・浜商といえば、昔から静岡の名門として全国的なファンが多い学校ですね。私が高校野球を真剣に見始めた頃、倉敷工の小山投手が静岡商の新浦投手に投げ負けた昭和43年夏の準決勝の記憶が今でも鮮明に残っています。

長く高校野球を見てくれば、伝統校の名前が甲子園で見られるのは嬉しいものです。欲を言えば校名を変えずに出て来てほしいという我儘な気持ちもありますが(笑)

私学強豪の強い姿も良いですが、伝統校の姿も見られたら嬉しく思います。
投稿者:杉原シンドラー
夜分遅く失礼致します。

松山商業が二年生の大型右腕・阿部健太(ヤクルトスカウト)の2001年夏を最後に甲子園出場がなくなるとは、当時全く予想出来ませんでした。「四国四商」の中で唯一2000年代も常連の地位を保持していた(高松商業は一昨年春に復活するまで19年不出場だった………)徳島商業でさえ、2011年夏以降は甲子園出場がありません。

ただし、私は昨今流布している「公立即弱小論」には賛成出来ません。確かに上位進出は珍しくなりましたが、甲子園出場の点では北から秋田商業、山形中央、静岡、いなべ総合、富山商業、高岡商業、福井商業、北大津、彦根東、岩国、鳴門、熊本工業あたりは常連です。むしろ、「愚行枠」で下駄は履かせる方が逆に公立高校に対して失礼に思えます(実際、福井商業の北野監督や宇部商業の玉国監督が似たようなことを言っていました)。

ところで、「伊万里焼枠」が完封負けしなかったのは私には残念でした。これで毎日新聞&日本高野連が「21世紀枠は現状維持」を決めると思うと、腹が立ってしまいます。
投稿者:だいちゃん
こんばんは。

このコラム、実は昨夜の時点で観ていました。

いろいろ思う所はあるのですが、確かに私学全盛の時代、公立・とりわけ実業高校はなかなか勝ち進めなくなっていますね。

私は明らかにしている通り静岡県の育ちですが、私の頃・というよりちょっと上の世代くらいまでは、母校のような私学の応援練習でも、「打倒・浜松商業!」などと叫んでいたという時代でありましたし、卒業して故郷を離れてからも数年前まで再三、母校が静岡高などに負け続けているのを遠くから情報聞いていたので、(まあ静岡県は県立高校のスポーツ推薦制度が近年かなり充実してると聞きますが)土地によって温度差があるのでしょうが、確かに前述した浜松商業は2000年夏を最後に甲子園出てこないし(近年復活の兆しですが)静岡商は平成になってから一回だけ復活したのみ、浜松工業が出た時期もありましたが・・今は栄華は遠くになりにけり、です。この県でも県外からはスカウティングしていないとはいえ母校や昨夏甲子園に出た藤枝明誠、常葉菊川、など私学が群雄割拠の時代になってきています。全国に目を向けるとぱっと思いつくだけでも福井商、広島商、佐賀商、鹿児島商、etc・・・もなかなか甲子園が遠くなりましたね。岡山東商業は確か2006年のセンバツに出たのでは?オールドファンには、望外の喜びだったのでしょうね。最近では、四国四商の中で高松商が復活しましたね。

そんな時代になろうとしてる中、今からたった22年前のベスト4の顔ぶれ、松山商、熊本工、福井商、前橋工という顔ぶれ…今、これが実現したら、全国のオールドファンは、泣いて喜ぶ人が続出しそうですね。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ