おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

中国大会の組合せが決まりました。高川学園の出場辞退によって、倉敷商が初戦シードになりました。片方の山の端に広陵が入る組合せになりました。この山に創志学園も入ります。初戦が鳥取城北というのは少し嫌な感じがします。選抜を確実にするには最低でも決勝進出が必要ですから、準決勝まで熾烈な戦いが続きます。四国との兼ね合いで中国から2校となると、決勝での試合内容が考慮されるので、決勝での大敗は厳しいことになります。
大社と当たる理大附は投手陣が不安定なので、初戦で勢いに乗れるかどうかでしょう。関西は初戦の聖光の戦力が分からないので未知数です。

過去、岡山からは3位校、4位校が選抜に出るケースが多くあります。大会では創志の西投手が注目されるでしょうが、簡単ではないと思います。
投稿者:杉原シンドラー
秋の高校野球地方大会もあけぼの
やうやう面白く成り行くこのごろ

すみません、『枕草子』をもじりました……。

それはともかく、秋の高校野球中国大会がもうすぐ開幕ですね。言われてみれば、直近五年で山口1位は三回優勝していますが、何故か甲子園では初戦で大敗しています。「おっさん」の私としては、玉国監督時代の宇部商業のような存在がないのが山口県勢の不振につながっていると思うのですが、どうなのでしょうか?
もう一つ「おっさん」ネタを申し上げますと、左腕の大内秀則を擁した1992年夏以来の復活を目指す出雲大社と、1996年春以来の復活を目指す米子東に個人的に注目しています。もっとも、米子東はその当時に部員のいじめ事件を隠ぺいしたことで(秋の新チームになって発覚した)、決勝進出しない限り来春甲子園は難しいでしょうが……。

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ