おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

学生当時、関西には多くの野球場が存在し、プロ野球の球団が本拠地にしていました。大阪球場、日生球場、藤井寺球場、西宮球場、全て今はありません。大阪に残るプロ開催可能なスタジアムは京セラドーム大阪のみになりました。

パ・リーグの3球団が関西にありましたから、確かに集客では苦しんでいましたが、チケットを買えない心配がないので、思い立った時に行ける気軽さはありました。西宮球場は他の球場に比べて入場料が安いので学生に優しかったのです(笑) 薄暗く陰気な阪急の西宮北口駅が今では垢抜けた都会の駅に変わっていて、球場の跡地辺りも明るい若者の街になりました。今津線と神戸線の平面交差が見られる鉄オタ垂涎の駅はもう見られません。

数多くの歴史的な試合が行われた関西の各球場で現存するのは、甲子園球場と西京極球場(わかさスタジアム京都)の2つだけです。
投稿者:だいちゃん
すいません、最近、日常生活の中からプロ野球歴史に関するある気付きみたいなものがあったので書いてみます。

アラフォー世代の私は、90年代に絶対的人気を誇り、数年前に復活した「THEYELLOWMONKEY」というバンドが高校時代から大好きで、遂に20年余り夢見て来た、ライブ参戦を近く果たすので今、テンション上がっています。 そして、カラオケではこのバンドの歌をライブ動画で歌ったりしてますが、数曲が全盛期の97年、「阪急西宮球場」でのライブ映像なのですが・・

そう、issanさん世代ならお分かりと思いますが、ここはその9年くらい前まで「阪急ブレーブス」のホーム球場ですよね。そして、「THE YELLOW MONKEY」の西宮球場でのライブには、もう、観客席はもちろん、フィールドまで立錘の余地がない超満員で、観客たちがバンドのパフォーマンスに熱狂してる様子が再現されています。

もう・・結局何が言いたいか、お分かりですよね。(笑)本来は野球場なのに、プロ野球ではほとんど超満員になることなく阪急ブレーブス本拠地としての役目を終えたのに、人気バンドのライブだとおそらく、関西一円、または遠方からも集まった大観衆の熱気に包まれたわけです。

昭和のプロ野球ホームグランドあるあるかな?と思いますが、THE YELLOW MONKEYファンであり、現代パ・リーグ党でもある私としては、なんか微妙というか、複雑です(笑)

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ