おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

関西は近年スカウト活動をしていません。昭和の頃なら別にスカウトしなくても関西にはそれなりに選手が集まっていましたが、私学が県内に台頭して来た現在では、待ちの姿勢だけでは厳しいのかも知れませんね。その関西が秋の県大会で準優勝したというのが、県内のレベルの低下を意味していると思います。
理大附が低迷しているのは、監督の能力不足につきます。早川さんは「1999年夏の準優勝監督」という実績だけで今まで監督を続けて来ましたが、戦略、戦術ともに中身がなく勝てるチームを作れないでいます。そんな好き勝手な野球で育った選手たちがプロでは結構活躍しているというのは皮肉な結果だとは思いますが。

楽天は倉商の引地秀一郎、大商大の太田光(知名度だけなら圧倒的に引地が上なので指名順位とは異なります)に立正大の小郷と岡山出身の選手が多く指名されました。これで秋の倉敷キャンプはしばらく続くでしょう(笑)

昨年は岡山商大の近藤(出身は広島ですが)を1位指名した楽天ですが、スカウトの能力を評価するには選手が頑張って結果を残すしかありません。
投稿者:杉原シンドラー
約半月前の記事へのコメントでごめんなさい。

本日の新聞のスポーツ欄で立正大学・小郷の記事があったので思い出しました。岡山関西で2013年春・14年夏甲子園出場の小郷だったのですね。小郷や逢沢の代以来、岡山関西は甲子園から遠ざかっていますが、現役世代の刺激となるような活躍を期待します。
それにしても、東北楽天の指名選手は小郷も含めて四名が甲子園経験者ですね。太田が広陵で、渡辺佳明が横浜高校で(渡辺監督の外孫としても有名)、則本佳樹が北大津で出場しました(というより兄がドラフト候補と騒がれた当時、高校野球が専門の私は北大津の弟の方と思っていました………)。
投稿者:issan
>だいちゃん様

確かに山形と仙台は近いですね。東京からだと山形新幹線を利用するより、仙台まで新幹線に乗り、仙山線で山形入りするのが良さそうと思います。

小さい頃から親しんで応援していた球団に入れるということはある意味幸せです。少しずつ根付いてきた東北での球団運営が認められて応援する人が増えたら、こういうことは頻繁に起こるのだと感じます。活躍を期待しましょう。
投稿者:だいちゃん
先日の投稿に補足。

楽天イーグルス5位は山形中央高校、佐藤智輝投手で、その通り山形県は寒河江市の出身ですが、「幼い頃から、何度も仙台に通って応援していたチームに入れてうれしい」という旨の事を言っていました!!

まあ、宮城と山形は隣県、とりわけ山形市は「仙台市の衛星都市」というような感じで(実際ショッピングなんかも、山形の人は頻繁に仙台に通うらしい)車で1時間余り、佐藤投手の自宅のある寒河江からは90分くらいですが、それだけに練習がたまにオフの日などに暇を見つけては仲間と仙台に応援に通ったと推察されますが、私が注目したのは「幼い頃から」と言っている部分。

おそらく山形から、親に手を引かれ、仙台の球場に通った日々があったと推察できますが、そんなちびっこファンだった子が選手として入団してくるという事には、少しづつ、東北に根を下ろし、伝統を作ってきてるチームの自分はファンなんだなあ・・と痛感します!!

ファジアーノもさらに地域に根差した伝統を作れるといいですね^^来年以降もお互い、応援活動頑張りましょう^^
投稿者:issan
>だいちゃん様

近年、楽天と岡山の縁が深まったように感じます。星野さんの気持ちが伝わっているのかも知れません。

今回もパ・リーグ球団にとって良いドラフトだったように思います。引地投手は物凄い素材だと思っています。創志学園の西投手が「人間性も模範にしたい」と語ったようですが、プロ野球を代表するピッチャーになってほしいと思います。
辰己外野手はトリプルスリーを狙えるでしょうね。俊足で守備範囲も広く、肩も素晴らしいので怪我がなければ即戦力です。

さて、日本シリーズが始まりますね。今季も大詰めです。
投稿者:だいちゃん
私にとって、忘れられないドラフトになりそうです!!^^

まず岡山と、私の応援するパ・リーグ球団のつながりで言えば、倉商の怪腕引地投手、立正大の倉敷出身・関西高出身の小郷外野手(チームは見事戦国東都を制したようですね!!)、そして大商大から入る太田光捕手(名前である意味ネタにされそうですね(笑))も高校は広陵なれど、出身は倉敷ということで、また私と岡山県の心理的距離が無くなってきたように感じます(笑) 

吉田くんを私のひいきチームが獲得できなかったのは残念ですが、吉田くんの行くチームは育成メソッドが確立しており、定評があるので、将来を期待して見守りたいです^^

辰己選手にも本当に期待しております!!

高校野球マニアな私としては、横浜高校の渡邉元監督の孫が入団予定となったことに、畏れ多い気持ちすら覚えております(笑)昨日の特番を見ましたが、なかなか家族思いの好青年だし、肝心の野球の力量も東六リーグ首位打者という、実績が実証済み。とても楽しみです!!

他に気になる所では、私の東京時代からの友人の母校・桜美林大学出身である、三菱自動車岡崎の山野辺翔内野手(セカンド)と、私と同じ静岡市出身で、個人的な事言えば私の高校の通学路にあった小学校出身だという、三菱重工広島の杉山一樹投手(右腕)!!

二人ともそれぞれ打撃、投球の動画を事前にチェックしましたところ、思ったのは「プロレベルのプレーヤー。ひいき目抜きにR天に欲しい!」と思いました!!しかし、山野辺君は西武(浅村FAに備えてか?)、杉山君はソフトバンクと、美味しく?同じリーグのライバル球団に持って行かれました涙 残念ですが、吉田くん、ロッテに入る藤原くん、などなど今回も我らがパ・リーグにスター候補がたくさん入り、来年も楽しみ、という感じです!!^^

長々すいませんでした^^

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ