おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

もとより創志の来春選抜はないと思っていますから、この結果でどうこう感じるところはありません。広陵は奥川に3安打、三振を11個奪われての完敗でした。近年の中国地区の低迷を表すような結果でした。いずれにしても点が取れないと勝てないということです。

今日の試合では、高松商が八戸学院光星に打ち勝ち、札幌大谷が国士舘に完勝しました。関東・東京も選抜の割り振りはいつも通りになりそうですね。

今、気になっているのは第3試合の環太平洋大が法大に勝つかどうかです(笑)
投稿者:杉原シンドラー
昨日は久しぶりに明治神宮野球大会に行こうと思ったのですが、行かないで正解(?)でした。単に仕事が入ったからですが………(苦笑)。

それにしても、星稜vs広陵のスコアは私の目を疑いました。星稜も奥川ー山瀬のバッテリーをはじめ山本、東海林、寺沢、岡田に下級生の内山と寺西(2016年夏出場の寺西建の弟)の甲子園経験者が八名残り、来春の優勝候補筆頭とまで言われていますが、何があったのでしょうか?
いずれにせよ、これで環太平洋大創志学園の来春甲子園は完全に消滅でしょう。奥島バカ康のような輩に「西を見たかった」と言ってもらえばともかく……(苦笑)。

知人に関係者がいるのですが、桐蔭学園の初戦敗退は予想出来ました。関東地区ベスト4のうち一位校が一校だけ(しかもその一位校も『非常連校』)という低レベルだからです(失礼ながら2003年夏出場だけの筑陽学園にコールド負けは予想出来ませんでしたが)。『シンデレラ』で言えば、「魔法が解けた」ところでしょうか?(一般枠出場を決めた学校に文句は言えませんが)。

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ